模様替え

というか、部屋の中の取捨選択なんだけど、俺はこの作業が好きだ。
必要なモノがでてきて、いらないものが無くなる。
ちょっと前までは、いらないと思ったものはガンガン捨ててきたけど、最近は少しの期間はとっておくことにしている。
でも、やっぱりそういうモノがあると気になる俺は、模様替えの時に処分する。

最近出てきた必要なもの
・とろける黒糖梅酒
・景虎
・〆張鶴
・ジン(タンカレー)
・カルアミルク
・書き込み未のCD

最近出てきたいらないもの
・車の整備したときにもらった景品
・ジクゾーパズル
・花火(アホか!)

こんな感じ
いらないものはちょくちょく処分するからあんましないな。
で、その取捨選択が終わると配置変え。主としてコンセプトはスペースをなるべく有効活用して、部屋を広くすること。ただでさえ殺風景な部屋がもっとひろくなる。

でもそんな感じの模様変えが気に入ってます。
[PR]
# by choose_imperfect | 2006-02-07 20:45

アビラウンケンソワカ

b0038505_1949891.jpg


ウイルスソフトの更新をした。なにやら今まで、90日間で70000以上のウイルスからPCを守ってきたらしい。やるな。

最近カゼが流行ってるね。茨城県でのみ発生した鳥インフルエンザに罹ってのことなのか、まわりの人は結構インフルエンザやらカゼやらで参ってます。でも俺は大丈夫だけどね。マジカゼなんてひいてられない。健康の秘訣は危機感です。
[PR]
# by choose_imperfect | 2006-02-07 19:49

カーテン

明日はカーテンメーカーにエンジニアを送り込むため、早起き。
最近ちょっと早起きとか、歩いて会社に行くとか、気持ちいいことしようとがんばってる。

それにしてもちょっとカーテンの会社とかのHPみてみたらなんかカッコイイね。ウチの会社のとはえらい違いだわ。(採用のページだけは大学生向けにフラッシュとか使ってるけどあとはヘボい)今度から新規の企業をまわるときはHPが格好いいかも判断材料にしよっと。
[PR]
# by choose_imperfect | 2006-01-31 23:39

がんばりすぎると

最近やっと仕事がまわってきた。
任せられてきたってことじゃなくて、流れてきたってことね。

でもがんばりすぎると時々からっぽになることがある。
2005年の俺のテーマは何を言われても、とりあえず言うことをきくってことだった。
若造だし、未経験だし、何かを断るってこととか、自分のこだわりを持つってことが、実は可能性を狭めるんじゃないかって思ったから。

でも、2006年になったことだし、仕事まわってきたし、最近はちょっと反抗したり、生意気な態度取ったり、ダメだと思うことはダメだって言うようにしてる。
やっぱこのほうが気持ちいいしね。でも、ちょっと行き過ぎ注意にはしてるけど。

そうするとがんばってもからっぽにはならないような気がする。なんかこっちの方が俺には合ってるみたいだ。

なんて、えらそうに言ってるけど、まわりはもっとがんばってんだろうなぁ。もちっとぐだぐだしたらまたがんばろ。あぁ、猫飼いたいなぁ。
[PR]
# by choose_imperfect | 2006-01-31 23:17

TOXIC AUDIO

b0038505_84136100.jpg

金曜日の仕事が終わってから、ライブにいってきた。しかし、このグループ5人組でヒューマンビートボックスやらボイスパーッカッションやらをコントも盛り込んでかっちょい~、イベントするっていう、言葉の通りでした。会場全体としても盛り上がってて、マジ行ってよかった!しかし、あれだな。つくばな俺としては、改めて一都三県在住者がうらやましくなりました。いーなー☆
[PR]
# by choose_imperfect | 2006-01-29 08:41

ゴッホ

色は「一色」では本当の美しさを発揮することができない

とゴッホは言ったそうだ。人間もそうじゃね?
こっからはゴッホの言葉じゃないけど、なんかの本の中にあったので、引用。

生活をする上で重要なのはTPOだけじゃない。
TPO+「CとB」
CはComposition:構図のC
BはBackground:背景のB
これを意識して生活してみようという考え。

おもしろいかも。周りの背景なり、雰囲気の中にいる自分て見ることはできないし、なかなか想像する機会もないけど、ちょっとこれ意識すると面白い。一緒にいる人も周りの背景とか構図まで含めて見ると新鮮です。周りの背景の中にあって際立つ人とか、逆に周りの雰囲気にしっとり溶け込む人とかいるけど、そういう人はほんとに魅力的だね。惹かれます。一色で綺麗な色も、周りの色の中に混じると、もっと綺麗になったり、逆に目立たなくなったりするように、人間もそういうとこあるよね。

日々の生活の中で、こういうこと考えたりしてるアブナイ俺でした。
[PR]
# by choose_imperfect | 2006-01-20 21:57

ポエマー

b0038505_21103916.jpg

すごい好きな詩がある。なんかの本のどっかのページにあったやつだけど。紹介。

今日我々は知っている。

愛の反対は憎しみではない。そうではなくて無関心なのだ。

信頼の反対は傲慢ではない。そうではなくて無関心なのだ。

文化の反対は無知ではない。そうではなくて無関心なのだ。

芸術の反対は醜さではない。そうではなくて無関心なのだ。

平和の反対は戦争に対する無関心である。

無関心が悪なのである。

無関心は精神の牢獄であり、我々の魂の辱めなのだ。


という詩。なんで見つけたのかは定かじゃないけど、かなり気に入った。
なんか、ときどきハッとする時がありやす。
仕事も遊びも好奇心を持ってやりたいもんです。
[PR]
# by choose_imperfect | 2006-01-20 21:10

昼はいつも外

b0038505_20533728.jpg

アナゴ天定食んまかった!とくに骨せんべいがシブい☆
[PR]
# by choose_imperfect | 2006-01-20 20:53

デスク公開

b0038505_2052034.jpg

こんな感じ


これは仕事が終わって片付けをしてからの画像。

MAXに忙しいときは様々な書類が自然発生、繁殖、散乱します。
[PR]
# by choose_imperfect | 2006-01-20 20:52

むつかしいね

b0038505_1218162.jpg

最近ちょっと余裕がでてきた。イベントも終わったしね。ホント大変だったけど、大成功だったからよし!

今日は環境化学の企業に訪問。企業でも、もちろん環境に配慮しないといけなくて、(メカ系だとRoHS対応とか。これは何かというと、製品のパーツには水銀とかの環境負荷物質が組み込まれてるモノがあり、ヨーロッパなどに製品を出荷する場合、環境負荷物質を取り除かないといけない。しかも短納期。メーカーも大変。)話を聞いているとオモシロイ。テレビの液晶とかプラズマも化学の要素が沢山ある。あれってテレビの中で分子が飛び交いまくってんだよ?俺はなんか想像できないけど、身近に化学は沢山存在するんだと改めて再認識しやした。

担当者とのやりとりは30分くらいだったんだけど、メーカーの現状とか、お互いの会社の状況とかやりとり。俺らの営業は企業の管理職に直接会いに行くから情報が新鮮で刺激的。こういうときに仕事の楽しさを実感してる。でもわからないことも多くて、もちろん鋭い突っ込みとかわけのわからない専門用語攻撃もあり、かわすのがしんどい。帰ってからまた勉強、おさらいするから残業かさむ。

でも最近は前向きに頑張れてまっせ。総務系の修行も一段落して、やっと営業に集中できる!よっしゃやったるぜ!しかーし。そんな矢先。本社リクルート部隊から連絡があり「07年度新卒の第一次面接をやってもらいます。つきましては1月最終週の日曜日に事前研修を行いますので、本社に出社して下さい」。上司に話をきくと、営業が一番忙しい時に平行して面接をするらしい。Oi、ちょっと待ってくれよ。まだまだ、イバラの道は続くらしい。

もうすぐ一年たつのに未だに仕事に慣れたと言えない悲しさ。。。ま、やるしかないので、そこで、みんなに質問!ズバリ07年度就職活動生にどんなこと聞いたらいいすか?あまり意地悪はしたくないけど、鋭いツッコミ、奇抜なアイデア募集中です。
[PR]
# by choose_imperfect | 2006-01-19 12:18

会社のイベントの

b0038505_23172382.jpg


がんばってきました。
えー、ウチの会社はエンジニアの派遣なので、男性ばっかりです。
そして、ちょっと「電車」な人もいます。
基本「理系」です。なかなかのツワモノです。
そんな人たちに俺の生き様のプレゼン。なかなかの盛況ぶり。右足流血。気合入れすぎ。

そんな感じで、ちょっと落ち着き、今日はひさびさに残業がありません。
最近の残業っぷりはもはやアートだったからなぁ。「趣味は仕事です。」って言い聞かせないと体が動きませんでした。

今日も半導体と、汎用計測器の会社に営業にいってきたけど、最近なんとなく、お客さんや、エンジニアが何を言っているのかわかる自分が怖い。

今度は化学の市場にも足をつっこむらしい。俺の残業はいつ2桁になってくれるんだろうか・・・
[PR]
# by choose_imperfect | 2006-01-18 23:17

運転


6号が混んでるので、運転しながら更新。運転しててふと思ったけど、運転て性格でるね!俺の場合はストップ&ゴー!で周りの景色とかはあまり見ない。やたらと燃費に優しくない運転です。これはいけない。仕事にもばっちり表れてるよ(^^;)もうちょいエコドライブしないとなと思った6号ドライビングでした。
[PR]
# by choose_imperfect | 2006-01-07 14:55

こだわり

この社会人としての4月~12月を振り返ってみて、おもしろいことに気づいた。

それは、「俺は変にこだわっていたかな」ということ。こだわっていたと言うと聞こえはいいけど、要するに、自分が思うように仕事なり、生活は進んでいくとちょっと勘違いしてしまっていた。

だからちょっとうまくいかないと、「こんなはずはない」と思い、「もっとできるはずだ」と思い、しまいには「でも、やっぱりできないのかも」なんてアホなことも思った。でも、どれもしっくりこなくて、結局自分がやってることしかやっぱり結果としては出てこないから、結果が出ないということはやっていないんだと思うことにしました。まったく、「こだわり」っていう言葉のポジティブな響きとは程遠いよね。

今書いたようなことは、最近振り返って気づいたことかと言えば、違って、最初は社会人に染まっていく自分が正直嫌でたまらなかった。今も嫌だなぁと思うことはあるけど。でも最近はちゃんとサラリーマンもカッコいいんだって気づいてきました(笑)

話は戻って、迷いとか、葛藤があったから、当然のことながら、仕事に100%集中することもできなかったし、それがさらなる失敗とか、迷いとかを生み出したりしてた。そんなことは実はわかっていて、原因は何かを突き止めてるくせに、きっちり対処してしまうと精神衛生上よろしくないと思ったから原因は見ないようにしてた感じかな。

でも、今はようやく前向きに捉えられるようになってきた。だって、自分が選んだ道で、ちゃんと結果を残したいだとか、このままで終われないと思ったら、やるしかないんだもん。何が正しいとか、間違ってるとか散々考えてたどりついたんだから、多少迷うことはあっても、もう行動あるのみで、結果が出てから考えればいいかなと思う。
こういうときにブログをちゃんと更新してれば、この考えに至るまでの自分の考えの道のりが見れて楽しかっただろうに・・・(~_~)

隣の芝は青く、俺の周りにいる人は、やっぱり輝いて見えて、周りの同期がどうだとか、友達はすごいことをしてるとか、かっこいいとか、それに対してへこんだり、勝手にやる気をだすのはいいけど、でも、ホントに俺がなりたいのは、自分がやってることに対して、自分で満足することだし、まわりの人は確かにみんな魅力的で、その人の話をしてると楽しいし、何故か自分も誇らしいけど、やっぱり自分のことを自信をもって話せるようになりたいから、それを思うと今までかなり志が低かったかなと感じる。

自分がやってることをちゃんと自分で確認して、舵取りをする意味でも、独りよがりにならないようにする意味でも足跡を残すのは大事だと思ったので、反省も含めてまた勝手にブログを再開した次第。コメントなど、是非書いてくれたら、喜んで読ませてもらいますので、よろしくです。
[PR]
# by choose_imperfect | 2006-01-04 23:46 | 俺の頭に踏み込む

残すこと

正月に実家の新潟に車で帰ってきた。今年はかなりの量の雪が降り、そんな雪景色の中、閉鎖された道路をなんとか抜けて帰った(^_^;)

久々に会う家族はみんな相変わらずアホだったけど、なんかすごく俺を安心させてくれるオーラを出していて、なんか俺が言うのもなんだけど、いい家族をしていた。人は最初からいい感じで成長できるわけじゃない。それは親だろうが、兄弟だろうが、自分自身であろうが一緒で、徐々に自分の目指す人間になっていくような気がする。

でも最初からいい家族なんていないと思いつつ、俺がもし家族を持つようなことになったらやっぱりあったかい家庭をつくりたいなぁ。

そんなことを考え、新年明けましての目標はちょっと「残すこと」をしてみようかなと。ブログでも日記でも何でも、日常の楽しかったこととか、つらかったことを後から振り返れるように。余裕がないからと今までさんざんさぼってきたけど、ネット環境も完璧になったから、ちょっとがんばってみようと決意を新たにした所存。

今日のつけメンの感想はやまちゃんに任せるとして、これからもちょいちょい更新していく予定だから、是非ちょいちょいコメントしてやって下さいな。
[PR]
# by choose_imperfect | 2006-01-04 18:28 | 日常生活に踏み込む

ねっと開通

もうちょいしたら全面的にリニューアルします。

コメントもサボってた分ちょっと長めに書きます

黙ってた分、たくさん書くことがあると思うんで、暇な人は読んでみてね。
[PR]
# by choose_imperfect | 2005-12-20 01:39

天気のいい日に

b0038505_1491329.jpg

カフェで一休み。
[PR]
# by choose_imperfect | 2004-11-28 14:09

オーロラの下で

『オーロラの下で』>『オーロラの下で』っていう映画を見た。主演は役所広司。シベリアの大地が舞台。マジで感動。生き物ってのが人間だけじゃないってことが作品を通して伝わってくる。俺が思う幸せって、人間ベースだもんな。ちょっと目が開いた気分だ。

ジムはというと、ひさびさの運動と苦手なサウナがたたって貧血を起こしてしまった。マジで情けない。

最近は、本当にさびしんぼうだ。だから得る情報とか、体験とかあるんだけど、やっぱ俺が俺自身を満足させられるヤツになりたいなぁ。そっちの方がかっこいいもんね。ま、誰がじゃなくて俺がそう思えるようにゆっくりやっていきたいわぁ。
[PR]
# by choose_imperfect | 2004-11-22 06:30 | 日常生活に踏み込む

あと4ヶ月

あと、4ヶ月で大学生活が終わるなぁ・・・。ってわけでさびしんぼの俺は近くにすんでるヤツのところに行ってはなんか刺激をもらってる。今日も男3人で語りあってきた。充実した時間だったのに。。。
普通に話してたら近所の人がうるさいってやって来た。どうなってるんだろう。。。そんなに迷惑かけてますかねぇ??
[PR]
# by choose_imperfect | 2004-11-21 17:58 | 日常生活に踏み込む

下からみる電車の車内

今日は疲れたので車内の床に座っている。ケツが痛い。足もしびれる。でも普段と違う景色。他人がデカく見える。なかなかいい感じ。ちょっと立ち上がってみた。急に人が小さく見える。突然宝くじを当てたら人の視界ってこんな感じで変化するのかなぁなんて思った。
[PR]
# by choose_imperfect | 2004-11-20 01:05

やきいもな季節

b0038505_0594469.jpg

学校主催のやきいも大会にスタッフとして駆り出された☆もとはと言えば、友達が学生課の人に誘われてそれを手伝いに行ったって感じ。ツルハシ部隊が土をえぐり、スコップ部隊が穴を掘り、葉っぱ隊が葉っぱをあつめ、いも部隊がいもをホイルに巻き、つかえない学生課の「社長」こと名前もわからんおっさんの率いる中、初対面同士も数多いなどとはとても思えないティームワークでものの一時間くらいで前日の準備を終え、当日はひたすら各自担当する穴に向かい、いもを焼きまくった!

俺が担当する穴に女子大生が群がる!こんなに数多くの女達にかこまれ、何かを求められることはなかなかないだろう。自然とプレッシャーがかかる。いもを早く提供したい!でも糖度を出すには時間をかけて葉っぱで蒸し焼きにしなければならない。なんていうジレンマ!!いも女達が待っているというのに(涙)しかーし!そんなこんなでいも一号完成!わきあがる歓声。汗でびったびただけど、充実感たっぷり200%増し(いつもの学校比)つぎつぎに出来上がる。

すると今度は各穴の担当者たちが究極のいも作りを求めてやっきになりだす。もうとんでもないくらいバカ☆素敵。こういうモチベーションが高度経済成長期を生み出したんだろうな。いもに学ぶ経済学。ゼミよりいいかも(笑)そんなこんなで楽しみまくりいつも目を付けられてる学生課にお礼まで言われ、しかも!学生課の部屋で打ち上げ!でてきたのはなんと!24缶入りビールケースとワイン4、5本ととんでもないくらいまずいヘビの酒。みんなでさんざん飲んで、さわいでポリスも来ない!快感…。最後は学生課の職員がケツだしてました。爆笑な一日でした☆
[PR]
# by choose_imperfect | 2004-11-20 00:59 | 大学に踏み込む

大道と淳也の誕生日

この日はマジですごかった!四人で企画して友達の誕生会をサプライズどころか、犯罪ギリギリのラインで拉致し、バーにつれていった。服装はメンインブラック。あぁ、駅前でタクシーつかまえるっていう行為だけでどれだけの人にこいつアホかと思われただろう…。そう、タクシーで電波少年バリに拉致ってた。大音量スピーカーと目隠し。突然土足で俺たちメンインブラックが家に押し掛け、もはや主役はなにがなんだかわからない。タクシーの運転手もちょい演技してくれてテンションも上がる!

会場のバーでは15人くらいの底抜けバカ達がいまかいまかと待機!ビデオ撮影しながら高まる興奮。(変な意味じゃないよ)思えば三日間くらい寝ないでがんばってたなぁ。24時間テレビをパロった映像もみんなで作って流したりして。大成功だったよ!本当にみんなありがとう☆そして宴もたけなわ、二次会に行こうと移動中、公園をみつけ大はしゃぎ。しばらくしてやっぱりきましたポリスメン。ご丁寧にも四人連れ。呼んでないって。二次会行きたいの?そんなギャグも通じず、仲間すら俺にキレだす始末。もはや恒例のシメでした。
[PR]
# by choose_imperfect | 2004-11-20 00:38 | 日常生活に踏み込む

ゆっさの旅立ち

b0038505_0263064.jpg

友達のゆっさがオーストラリアに一ヵ月行くことになった。なんでも、語学留学が懸賞で当たったらしい!うらやましいぜ、ゆっさ(T_T)がんばってこいよ!
[PR]
# by choose_imperfect | 2004-11-20 00:26

いきづまり・・・。

卒論のテーマを決めてみたものの、資料がみつからず行き詰まっている・・・。適当に勉強してきた成果だな。無念。
[PR]
# by choose_imperfect | 2004-11-10 19:14 | 大学に踏み込む

選挙戦

アメリカの大統領がブッシュに決まりそうだ。なんか本当にあの国はどうなっているんだろう。最近は憎しみの連鎖とかについて考える。ま、映画の「キャシャーン」みたとかそういうのも影響してるんだけど、やられたことやり返してるようなガキの発想だといつまでたっても愛は生まれないよね。俺このこと大学の1年の頃から思ってるけど、なんか最近はちょっと考えかたも変わってきたな。

なんとなく過ぎる日常でもちょっとしたおばちゃんの笑顔とか、何気ない友達の一言とか、大切な人の存在とかそういうのって本当に人を幸せにするし、逆にそういうのがないと簡単に弱くなる気がする。だから自分で幸せをつかめるように、ちょっとがんばってみようって考える、最近でした。
[PR]
# by choose_imperfect | 2004-11-03 22:44 | どーでもいいことだけど踏み込む

地震のくそが・・・。

先日俺の故郷の新潟では、稀に見る大地震が発生した。ニュースで地震の報道があったときには俺は銀座でバイト中。カウンター業務のため、グラスのちかくにいた。と、グラスが突如、グワーって揺れだした。「最近はどうなってんだ」なんていいながら、バイトを続けていると、新潟で震度6。震度6!!??大丈夫なのか??電話をしてもいっこうにつながらない。不安がつのる。その日はバイトの人の送別会。もちろん楽しく飲めるわけがない。早々にバイトをひきあげ、家に帰り、テレビをみる。と、かなり悲惨な状況。電話はいっこうにこない。新潟の友達でこっちにきてる奴すら、俺の家を心配する始末。だって、俺の家の地域直撃だもの。

友達が家族に連絡がつながっていく中、なんかやりきれなくなってきて、テレビをつけたまま寝てしまっていた。昼近い11時に親父からの電話で起こされるとなんとか無事だとのこと。でも親父なんて階段から転げ落ちて死にかけたとか言っていた。地震のすごさを思い知る。おふくろは?弟は大丈夫なのか?気になる。しかし親父いわく、親父が階段から転げ落ちて死にそうだったってことを聞いたおふくろは大爆笑だったらしい。もう大丈夫。おふくろがいればウチは大丈夫です(笑)
[PR]
# by choose_imperfect | 2004-10-25 14:04 | 日常生活に踏み込む

フィリピン

そういや、夏休みにフィリピンに行ってきたんだった。そのこといまさら書きます。まず、あの国は人がやさしい。というか、欲がない感じがする。そりゃ、チップとかねだるし、ストリートチルドレンとかたくさんいて、生きるためには貪欲なんだけど、生活そのものをなんとか工夫して豊かにしようっていう欲がない感じ。だから意地悪い感じはなく、単純で、なんか人懐こくて、いい感じだった。で、ちょっと思ったのが、白人とか、日本人とかほとんどいない。中心部じゃなかったからかな。でもなんか不思議な感じがした。どこいっても、白人と日本人はいるからなぁ。

で、びっくりしたことはフィリピンの人はどうやら白人にあこがれてるみたい。Sirなんとか、とか、Momなんとかって言うし、食事はフォーク使うし、肌は焼きたがらないし。なんかもったいない気がした。 

話は変わるけど、俺、ちっちゃいころ、インディアンとかも車に乗るんだって思ってた。文化ってものはひとつで、みんながアメリカみたいな暮らしを本当はしたいんだって思ってた。でもそれは違うんだよね。当たらずとも遠からずって感じだけど、日本に関しては。でもそれぞれの国が文化をもって、それを誇ることって素晴らしいのに、どんどんアメリカナイズされてってる。アメリカだけとはいわない。でもなんか世界が欧米チックになっていってる。グローバルなんて嘘だよね。俺、アメリカの広告とマーケティングに関して勉強してるけど、世界標準なんて、豊かな国がもっと豊かになるための戦略だよ。なんて、わかりきったこといってしまった。でもそれが本当に悪いなんて思わない。俺だって資本主義の中で納得して生きてるんだから。

俺、外国人に会ったり、外国に行くたびに自分の愛国心の低さが恥ずかしくなるんだ。(そんなにたくさん行ったわけじゃないけどね。)だけど、それは、すべての国に言えることじゃないってことがわかった。だってフィリピンでは感じなかったもの、「愛国心がたりねぇなぁ俺」って。なんかそういう意味でフィリピンは日本に似てるなって思った。
b0038505_1121998.jpg

写真はトライシクル。現地の乗り物でそれぞれの行き先を運転手に告げる。めずらしくこの写真では白人の運転手。めずらしい。ハーフかな。俺はこういう人には出会わなかった。料金はすんごい安い。ちなみに日本人観光客はほとんど乗らない。
[PR]
# by choose_imperfect | 2004-10-21 11:03 | 日常生活に踏み込む

最近・・・。

b0038505_1028286.gif
4年になって、株のサークルに入った。最近はちょっとモチベーションがさがり、なかなか出席していないのだが、今日は発表とあって、ちょっとリサーチ中。上のは俺がちょっと注目している株のチャート。最近のマンションブームにより、株価はあがりそうだ。安いうちに買っておけばもうかりそう。だけど、まだ学生の俺には手が届かない世界だ。なんで株に興味をもったか?それはなんか、資本主義のシステムの中で株ってけっこう大きなウエイトをしめてるような気がしたから、どういう仕組みで成り立っているのか知りたかったから。よって、べつに株を運用する気はない。
[PR]
# by choose_imperfect | 2004-10-21 10:28 | どーでもいいことだけど踏み込む

誕生日

俺の22歳の誕生日は最高だった。彼女と一緒にイタリアンの店に行き、そのあと、実写では不可能といわれていた永井豪の名作、「デビルマン」の映画を見に行き、んで、銀座をちょろちょろしたあとに、すし屋にいったってな具合だ。そのすし屋のにぃさんの仕事がすごくて、手さばきに見入ってしまった。(ちなみにすし屋のくせに1時間以上並んだ。でもその価値あり!すし屋のにぃさんの寿司ダコっていうのか、あの手のタコにはかなり刺激をうけた。)うまかった。しかし「ありがとう」ってのはいいね。みんなをしあわせにするね。この場をかりてありがとう。

その2日後、今度は大学の友達が15人くらいでナイショで俺の誕生日会を計画してくれたらしく、最高の誕生会に招待された。ドアをあけるとクラッカー!俺は素でちょっとビックリしてブルってしてしまった(笑)で、ケーキやら、自由帳へのメッセージやら、手紙やら、酒やらで本当にいいつくせないくらい感動した。

その会が4時ころにお開きになり、家に帰ったはいいが、人生最大の感動のリバウンドは大きく、酔っ払いすぎて人生最大にゲロゲロでした。本当にいい誕生日だった。俺より誕生日後にくるやつ!!この誕生日を越える誕生会を企画してやるぜ。お楽しみに☆b0038505_1046664.jpg
[PR]
# by choose_imperfect | 2004-10-20 14:15 | 日常生活に踏み込む

渓谷道

b0038505_1404149.jpg

俺は添乗員のバイトもしている。銀座でのダイニングのウエイター(っていうのか?)とかけもちだ。これは添乗で、山梨の渓谷道を歩いたときのモノ。渓谷なんて歩くことはなかったからすんごい楽しかったし、なんで、ハイキングとかするおじさん、おばさんがいるのかわかった気がした。俺には自然の何たるかとかはわからないけど、渓谷道!!いいもんです。
[PR]
# by choose_imperfect | 2004-10-13 01:40 | 日常生活に踏み込む

非日常性

b0038505_139150.jpg

非日常性を与えてくれる人っていいよね。たとえば、知らなかったことを教えてくれる人とか、行ったことのないところへつれてってくれる人とか、やったことないこと一緒にやろうっていってくれる人とか。俺の彼女はそんな人です。非日常性をくれる人。ちっちゃいことかも知れんけど、非日常性のおかげで感動はあります。というわけで、家のベランダにも緑を計画(笑)ミニトマト、ピーマン、ナス、とうがらし、イチゴを植えてみました。全部食えたよ。
[PR]
# by choose_imperfect | 2004-10-13 01:39 | 日常生活に踏み込む