オーロラの下で

『オーロラの下で』>『オーロラの下で』っていう映画を見た。主演は役所広司。シベリアの大地が舞台。マジで感動。生き物ってのが人間だけじゃないってことが作品を通して伝わってくる。俺が思う幸せって、人間ベースだもんな。ちょっと目が開いた気分だ。

ジムはというと、ひさびさの運動と苦手なサウナがたたって貧血を起こしてしまった。マジで情けない。

最近は、本当にさびしんぼうだ。だから得る情報とか、体験とかあるんだけど、やっぱ俺が俺自身を満足させられるヤツになりたいなぁ。そっちの方がかっこいいもんね。ま、誰がじゃなくて俺がそう思えるようにゆっくりやっていきたいわぁ。
[PR]
by choose_imperfect | 2004-11-22 06:30 | 日常生活に踏み込む
<< 天気のいい日に あと4ヶ月 >>